イタリア2週間一人旅 ~ローマ1日目~①

 

こんにちは。お久しぶりです。

お元気でしたか? 

更新が遅くなってしまってすいません。

 

この数ヶ月で色んなことがありすぎて1日24時間ではまったく足りない日々が続いていて、楽しいながらも忙しく、なかなか旅行記を進めることが出来ませんでした。

 

しかし「参考にしています」との嬉しいコメントをいただいたことで最高にチョロい私は「ヤッター!!!続きあげなきゃ!!」と舞い戻ってきた次第であります。

 

観光1日分を1記事でまとめようとしていると一生終わらないことがわかったので、短くてもちょこちょこ上げていくスタンスに決めました。

観光編は情報というよりは思い出が多いので参考になるかわかりませんが、少しでも「旅行行きたい!」という後押しになれば嬉しいです!

 

ということでやっと観光編!

 

ローマ観光1日目

ついに観光日!

出かける支度を終えてから朝食を食べにキッチンへ。

 

前日お世話になったオーナーのおじさん?お兄さん?と、

そのお母さんが一緒にいました。

このホテルは親子2人でやっているそうで、朝食はお母さんの手作りです。

 

こういう家庭的な料理がいただけるのは安めな宿ならではという感じがしますね!

 

f:id:svalinn:20170130181448j:plain

 

朝食です!素敵!

 

イタリアの一般的な朝食は、甘いパン類とカプチーノとジュースなんだそうです。

(ジュースまでセットなのは、のちのち勘付くことになるのですが)

 

上の写真のお皿に乗っているものは、少しわかりづらいですが、

クロワッサン(右)、パウンドケーキ(左)、パイ(奥)

といった感じです。

 

おそらくそれぞれに正式名称があり、奥のパイなどは「クロスタータ」というんだよ、とお母さんに教えてもらいました。

 

どれもとても甘いです。

 

こういった甘いパンやケーキ類を、カプチーノにつけながら食べるがイタリア風!とも教わったので、郷に入っては郷に従え、そのようにしていただきました。

 

確かに美味しい…!

味がこれといって変わるわけではないのですが、ミルク感のおかげか甘いパンを飽きずにパクパク食べれるようになります!

 

飲み物2種類は結構キツく、この日はかなり頑張って飲み食いしていたらだいぶ時間が経ってしまっていました。

 

オーナーのお兄さんに時間大丈夫?と聞かれた頃には8時半ごろ。

 

実はこの日一発目はヴァチカン博物館の予定だったのですが、

予約しないと長蛇の列に並ぶとの情報があったため、

9時に予約をしてあったのです。

 

ホテルからヴァチカンまでだいたい40分くらいだそうなので、

まぁちょっと遅刻するけどいけるやろ……(能天気)

と思っていたところ、

 

オーナーのお母さんが

「えっ9時!?大変!!!」

私の代わりに慌ててくださり、

 

もう一人いた宿泊客の人に

「メトロの切符は持ってるの?」と聞かれたので、

「持ってない!駅で買う!」とへらへら答えたところ

 

そのあまりの能天気さにお母さんがものすごく心配になったようで、

 

 

 

駅まで一緒についてきてくれました。

 

 

 

 

しかも手をつないで。

 

 

 

 

すごいなんか……小学生になった気分だった……

 

ママの手あったかかったよ……

 

 

ホテルから駅までは直線に歩くだけなので道のりは簡単なものでしたが、

途中にあるスーパーを「買い物するならここがいいよ!」と教えてくれたり、

 

近くにあるおすすめのピザ屋さんなどを紹介してくれたりしながら駅まで連れていってくれました。

 

 

 

 f:id:svalinn:20170906184810j:plain

 

ここがホテルの最寄駅「Giulio Agricola」駅です!

 

この日はママに手を引かれていたので、次の日に撮った写真です。

右にある白い四角いのが券売機で、

写っていませんが左に改札があります。

 

小さな駅なので構内で迷うことなく使いやすかったです!

イタリアのどの都市でも大きい駅は出口が分かりづらくてかなり迷いました…

 

ミラノでは毎日あらゆる駅構内で迷ってた気がします。

ローマではそんなに迷わなかったかな?フィレンツェヴェネチアではそもそも観光中は駅の出番がほぼ無いので安心です。

 

スマホの地図機能をもってしても迷ったので、方向感覚と記憶力に自信のある人以外は迷う覚悟を決めて、時間に余裕を持ってスケジュールを立てることをおすすめします。

 

 

 

f:id:svalinn:20170906184831j:plain

 

 そう、こいつ……こいつですよ。

苦労しました。

 

注意して欲しいのですが、イタリアのこういった券売機では

高額紙幣が使えません。

 

7ユーロの券だったら、小銭か10ユーロ紙幣かクレジットカードしか使えません。

(2週間の経験での発言なので例外あるかも知れませんが)

 

こいつね……本当に困ったさんでね……

地元民のママもそのこと知らなくてね……私その時20ユーロと50ユーロしか持ってなくて…

初日だからさ、しょうがないよね?

 

でも券売機はそんな言い分聞いてはくれないんですよ。

厳しいですね。

 

入れては出てくる20ユーロ

 

ピン札がいけないのでは?と考えたママがくしゃくしゃにしてから伸ばして入れてみても

 

また出てくる20ユーロ

 

 

出てこない切符

 

 

 

迫る時間

 

 

 

焦るママ

 

 

 

 

うろたえることしかできない私

 

 

 

ママが高額紙幣がいけないんだと気付き、そこらへんの人に両替してくれない?と頼むも時間が無いようで相手にされない…

そりゃそうですよね。駅なんだから乗りたい電車があるに決まってる……

 

そこで諦めたママが駅の近所のタバッキ(コンビニみたいなところです)で両替を頼んだところ、

快く両替してくれました!

 

でもこれは多分地元民のママがイタリア語で丁寧に説明してお願いしたから出来た技であって、

普通に両替したい場合は何か買ってお金を崩してくださいね…!

結構そういうところシビアなので…

 

トイレもマジで急いでても買うまでは断られるし、テイクアウトでも断られます。

お店によるとは思いますが!

当たり前に出来るとは思っていると…最悪漏らす……!!!

 

 

f:id:svalinn:20170906192916j:plain

f:id:svalinn:20170906192931j:plain

 

その時買ったのはこれ……じゃない!

日付が最終日だ…でもこれと同じものを買いました!

7ユーロで24時間メトロとバスが乗り放題のチケットです。

 

本当は美術館無料鑑賞や割引もついているローマパスを買う予定だったのですが、

ママが教えてくれたのがこっちだったし

おそらくこの小さい駅ではローマパスが売ってなかったので、こっちで!

 

f:id:svalinn:20170906194014j:plain

ちなみにバリエーションはこんな感じでした。

 

 

24時間 7ユーロ

48時間 12.5ユーロ

72時間 18ユーロ

100分 1.5ユーロ

右下段の24ユーロのやつは一週間かな?

 

 

美術館とかあんまり行く気ないしローマパスじゃ元取れないかも…

という人はこっちのほうがいいかもしれませんね!

 

ローマに3泊で最終日にチケット買いなおしてるってことは初日に買ったのは48時間だっけな??

記憶力が無さ過ぎてまったく覚えていないし手元に他のメトロチケットinローマが残っていないので割と謎です。

 

 

そんなこんなでママに見送られながら無事改札を通るのですが、

多分この時点で9時過ぎてたと思います。

 

この最寄駅からヴァチカンの駅まで確か20分くらい…?

 

駅から5~10分くらい歩くし……

 

 

最速で着いても9時50分くらい???

 

……………………

 

 

博物館の予約9時なんだけど!!!??

 

 

私、これからどうなっちゃうの~~!?!?

 

 

 

ということで次の記事でヴァチカン観光です!

ホテルから駅まででこの長さってヤバイな

頭悪い人って文章長くなるらしいですよ なるほどね

 

それではまた!

f:id:svalinn:20170906195726j:plain

 

 

9月末まで多忙なので、10月に入ったらペース速めていきたいです!

それまではのろのろとやる予定です…!

見てくださっている方、コメントくださった方、本当にありがとうございます。

たまに覗いていただければ幸いです!

 

 

 

イタリア2週間一人旅~出発から到着まで~

 

イタリア二週間一人旅

 

出発日です。

 

飛行機は朝の7時50分発でしたので、

家を出たのは日の出前でした。

 

家から駅までが遠く、キャリーがあることもあり、

今回はあらかじめ配車タクシーを予約しておきました。

 

運転手の方が気さくに話しかけてくださって

なんとなく安心したこと覚えています。

無意識に気分が浮わついていたんだなぁと実感しました…

おじちゃんありがとう…

 

 

ちなみに、その日の服装はこんな感じでした 

f:id:svalinn:20170128170312p:plain

 基本旅行中ずっと使えるものを着ていったのですが、

ガウチョは行きと帰りの機内のみで、

観光中はずっとスキニー2種類を履きまわしていました。

 

ガウチョパンツとは、キュロットの長いバージョンみたいな、袴みたいなやつです。

中が割れてるロングスカートって感じです。

私は名前を知らなくて「キュロット 長い 名前」でググりました。

おしゃれワードって難しいね)

 

機内では体育すわりよろしく脚をあげたり、

隣の人の迷惑にならない範囲で半分あぐらかいたりするので

とにかく可動域の広い服を選びました

 

そうでもしないと本当に足腰がつらいので……

 

そしてバッグの中には大判ストールを突っ込んで持っていきました。

大きいストールは大きいのでマフラーやひざ掛けにして温度調節もできるし

寝る時に首の後ろに置いてネックピロー代わりにもできるので

なにかと便利です。

 

そしてもちろん機内ではスリッパです!

楽さが段違いです。

 

 

と、こんな感じでした。

飛行機に乗る時の服装やアイテムは結構気をつかいますよね。

 

 

 

羽田空港で搭乗手続き

初の一人飛行機なのでわからないことやトラブルが何かしらあるかなと思いましたが、

搭乗までの手順を事前に細かく調べていたことも功を奏して

すんなりチェックインも済ませることができました。

 

座席は、乗り換えの北京までが窓側・北京からローマまでが通路側でした。

窓の外は見たいけど、

長時間のフライトだと立ち上がりやすい通路側のほうがいいなと

思っていたのでかなり当たり席!

 

両替も空港でしました。

その日は1ユーロ=約117円

115円くらいかなと思っていたのでじゃっかん高い?と思いましたが

イギリスEU脱退前は140円くらいだったのを思えばすごく安い!

イギリスありがとう!!

 

 

 早めにチェックインして時間があったこともあり、

搭乗口近くのカフェで一服。

 

f:id:svalinn:20170127064940j:plain

 

乗り継ぎの時間やローマに着いてからの手順を確認したり、

ネットが使えなくなる前にとゲームを進めておいたりしました。

 

特にゲームはね…イベント中でしたので……

イタリア着くまでできなくなると思うと、ギリギリまでやっておきたい…! 

 

 

飛行機に搭乗

f:id:svalinn:20170128180828j:plain

 

 北京までの3~4時間で出た機内食です。

朝ごはんということになるのかな?出ると思わなかったので驚き!

 

鶏肉のあんかけうどん、フルーツ、パン、ヨーグルトです。

 

うどんはコシという概念を捨てたであろうふにゃふにゃ系で、

伊勢うどんだと思えば美味しかったです!

 

 

f:id:svalinn:20170128180251j:plain

 

 そしてこちらは北京からローマまでのフライトで出た機内食

 

豚肉のあんかけご飯、サーモン&ポテトサラダ、パン、メロン&スイカ

 

またあんかけかよ!でもわりかし美味しかった。

個人的にはサーモンのやつがかなり好きだったのと、

パンが優しい甘さで美味かったです!

 

 

f:id:svalinn:20170128181516j:plain

 

 北京からローマまでのフライトで出た機内食

 

カレーじゃないです。

鶏肉のあんかけご飯、パン、サラダ、抹茶味らしきムース的なデザート

 

またあんかけかよ!!

 

モグモグ…………

 

辛ぇ!!!

オレンジジュースプリーズ!!

 

予想外の辛さで連続あんかけの印象を消してくる作戦

 

エアチャイナやりおる

 

 

乗り換えの北京空港

f:id:svalinn:20170128183921j:plain

 

 北京空港はとっても広くて綺麗でした!

 

着陸するときから外がなんとなく白っぽかったので

霧すごいな~と思っていたのですが、空は快晴で、なんか霧とは違う??

 

写真でも遠くの景色が曇っていてよく見えないのわかりますかね?

 

 

これあれか!あの有名な……中国の……話題になった……

 

AM11:00みたいな名前のあの………あれ……

 

 

実際に来てみると本当にすごいですね。

 

日本ではちょっと見られない感じの。

 

ちょっとなかなかないですよね、日本では。

 

ちょっと語彙力もないんですけど。

 

実際見るとすごいですね。

 

 

 

あと、北京空港であったことといえば、

 

乗り換えのローマ行きの搭乗ゲートで待っていた時に、

周りにもたくさん人がいたのですが

 

隣にいた同じ年くらいの日本人男性に「日本人?」と声をかけられまして

向こうも一人でイタリアに行くらしいのです。

 

まぁ一人なのは見ればなんとなくわかるのですが理由を聞くと、

イタリアのプロフットサルチームの練習に参加しないかと誘われて

行くことになった、と!

 

 

私「え、それむちゃくちゃすごくない!?そんなことってあるの!?」

 

 

その人「うん……ほんと俺って天才だよね……」

 

………

 

なんだ?コイツ

 

 

 

やばい、変な奴と関わってしまったと思ったのですが、

 

 

話しているうちに神奈川の割と近い所に住んでいることや、

イタリアに二週間滞在なこと、

しかも帰りの飛行機まで同じ便ということが判明しまして!

 

 

向こうがとても面白くて話しやすいこともあり、

数分後にはお互い高校の同級生かよぐらいのノリに。

 

飛行機に乗るまでと、ローマに着いて空港を出るまで一緒に行動しました。

空港って入国手続きで並んだり荷物流れてくるの待ったりと、

基本的に待ち時間が多いのでその間に話し相手がいるのは助かりました!

 

練習のある日と無い日があって、空いてる日は観光する予定だから

もし予定が合えば一緒に観光しようということになり、連絡先を交換しておき、

ローマ・フィウミチーノ空港で一旦お別れ。

 

 

 

空港からホテルまで移動

 空港からホテルまでは、

空港⇒テルミニ駅⇒タクシーでホテルまで

という予定です。

 

テルミニ駅というのはイタリアのターミナル・ステーションでして、

立場的には日本でいう東京駅的なところです。

鉄道もテルミニ中心に路線が通っているので、

観光の際も何度も通ったところです!

 

フィウミチーノ空港からテルミニ空港までは、

レオナルドエクスプレスに乗って行きます。

 

予約はしていないので、その場で券売機にて購入。

座席指定ではありませんでしたが、時間は指定です。

ちょうど10分後くらいに出発する便?がありましたのでラッキー!

 

券売機は分かりやすい画面でしたが、何故か支払い方法で現金の選択ができず…

クレジットカードで支払いしました。

 

f:id:svalinn:20170125013355p:plain

 

 イタリアの列車は乗る前にチケットに打刻を忘れないように!

と、事前に調べている時に何度も見たことです。

 

イタリアは改札があるとこないとこありますので、そのまま乗っちゃおうと思えば乗れることには乗れちゃいます。

しかし毎回座席まで乗務員さんが打刻チェックに来ますので、

打刻していないと多額の罰金を取られます。ズルしちゃ駄目ですね。

 

よ~し、打刻するぞ~!と思ったものの打刻機の使い方がわからず、

数分苦戦していたので列車が行ってしまわないかハラハラしました。

 

でもわかってしまえば簡単で、

打刻機にはチケットを差し込むところがありますので、

そこに差し込むとジーッと音がするので引き抜くとちゃんと打刻されています。

 

字が薄いのでわかりづらいかも知れませんが、

上の写真のチケットの右側に縦方向に

「2510162031FIUMICINO」と書いてあるやつです!

 

 

f:id:svalinn:20170128194004j:plain

 

 レオナルドエクスプレスの車内の写真です。

20時半という時間もあるのか、車内は結構ガラガラです。

 

私はボックス席に座ったのですが、コンセント(USBポートだったかな?忘れた…)もあって充電できて助かりました。

 

30分くらいでテルミニ駅に到着。

 

f:id:svalinn:20170129002049j:plain

 

駅の中は日本と変わらない雰囲気でしたが、

タクシーに乗ろうと外に出るとホームレスだか物乞いだか

そういう人たちが結構いて少し怖かったです。

 

タクシー乗り場は人がたくさん並んでいましたので、

(写真の右側の列がタクシー乗り場の列です)

大丈夫…何かあったらこの人たちが助けてくれる…と根拠のない信頼を寄せていました

 

思いが通じたのか(?)変な人に絡まれることなく無事タクシーに乗り、

ホテルの名前と住所を書いた紙を運転手さんに渡します。

この方法ですと言葉がわからなくてもOKですし、かなり話が早いです。

 

それにしてもイタリアのタクシーって、カーナビとかじゃなくて

iPhoneで経路検索するんですね…

おどろいた…めっちゃラフ…

 

f:id:svalinn:20170128201209j:plain

タクシー車内からの写真です。

当然ながら左ハンドル。

そして夜にもかかわらずかなりたくさんの車が行き交っていました。

どの車もガンガン速度だしているのでぶつからないかハラハラ…

そして乗ってる車もガンガン速度出してビュンビュン曲がるので酔いました。

 

f:id:svalinn:20170128202926j:plain

めちゃヨーロッパだ……って思った(語彙力)

 

f:id:svalinn:20170128201326j:plain

もしやこれが噂のローマの城壁??

なんかカッケェ!と思って撮影しましたがそれが一体何なのかがわからない

 

f:id:svalinn:20170128203254j:plain

カッケェ!教会ってことぐらいしかわかんないけど!

よくわからなくてもかっこいいことはわかる!

 

そんな感じで夜のローマの町並みを車窓から楽しみながら、

 

タクシーは無事ホテルの前に到着!

 

………ならよかったんですけど。

 

ホテルの場所が分かりづらいのか、タクシーの運転手さんも

「ここらへんだと思うんだけど……」

iPhoneのマップと周りを交互に見て困っている……

 

画面を見せてもらったのですが確かによくわからない……

マップ上のホテルの場所にはあきらかにホテルじゃない感じの建物がある。

 

あとは自分で検索したマップ見て歩きながら探そうと思い、

ここでいいです、ありがとう!と言ってお金を払って降りました。

 

料金は€19。

深夜料金ではなかったと思いますが、30分くらいは走っていた気がするので

値段も兼ねて、ずいぶん遠くに来たんだなぁと感じました。

 

あとでわかったことですが、

テルミニ駅からここの最寄り駅まで鉄道で15分くらいかかる距離でした。

結構遠い場所だったんですね。

でも夜9時に大荷物持って鉄道乗るのは怖いし、

タクシーを使って正解だったと思います。

 

タクシーから降りて5分くらい歩きながら探していると、

ホテルの名前が書いてある小さな看板?というか表札?を見つけました。

死ぬほどわかりづらい。

 

そう。

このホテルは普通のアパートを借りて

そこの部屋をホテルとして利用している感じのところだったのです。

 

なので一見アパート…というよりもろアパートで、

その表札も本当に小さく門のところについているだけなので

危うく見逃すところだった…。

 

門はフリーオープンって感じだったので普通に入って

入り口の前まで来たのですが、

扉には鍵がかかっており横にある呼び鈴一覧(?)にもホテル名がなく、

近くにいたアパート住民らしき人に

「このホテルここで合ってますか?」と聞いても

「わからない」と言われる始末……

 

わわわわからない…!?!?

そんなに忍んでんのかこのホテルは!?

住民すら知らない隠れ家ホテルだってのかよ!?

 

でも表札はあったしここで間違いないよね!!

 

とりあえずホテルに「目の前に来たけど入り方がわからない」とメールして

なんやかんやとメールのやりとりしている間に、

 

ちょうどいいタイミングでアパート住民が中から出てきたので

扉が開いたところにここぞとばかりに滑り込み、建物内に入りました。

 

 

完全に不審者御用達って感じの入り方ではあるんですけども、

 

この手法はこれから毎日のように使っていく方法でして、

 

今回のホテル、そしてフィレンツェのホテルも同じようなシステムだったのですが

 

ローマ3泊、フィレンツェ3泊の合計6泊を全てこの方法でくぐりぬけ

 

結局最後まで正しい入り方がわからないまま終わりました。

 

f:id:svalinn:20170128224041p:plain

 

入り口に入ったところ。落ち着いていていい雰囲気でした。

 

そしてしばらくするとホテルのオーナー?ホスト?が

迎えに来てくれて、

エレベーターの使い方やホテルの部屋の開け方などを教えてくれながら

ようやく部屋に到着!

 

f:id:svalinn:20170125004814j:plain

 

すっごい綺麗でかわいい部屋でした!

 

広くはないけど走ったり踊ったりするわけじゃないから十分です。

キャリー広げても余裕あるくらいでした。

 

 

f:id:svalinn:20170128225514j:plain

 

ちなみに共用ですがお風呂はこんな感じ。

 

やばい……

 

お姫様になってしまう……

 

 

 

その後もホストの人がWi-fiの使い方やホテル代金のことや

お風呂の場所や朝食の時間などを

親切にわかりやすく説明してくれました。

 

ここのホテルのホストは本当に優しくて親切で

滞在中は本当にお世話になりました。

 

ちなみにホテルの名前は、

「Guest House Il Marchese del Grillo」

(ゲストハウス イル マルケーゼ デル グリッロ)

です。

朝食も美味しいのでかなりおすすめです。

 

(リンク貼りたいのですが公式サイトがありませんでした。

こういう時ってみんなどうしてるんだろう…Booking.comのURL??)

 

 

綺麗でかわいい部屋、親切なホスト、

 

美味しい朝食、最寄り駅から徒歩5分、安いホテル代…

 

このホテルにして本当によかった……

 

 

まぁ最後まで入り口の入り方はわからなかったけど

 

 

次はローマ観光1日目です。

 

観光1日分を1記事にしようと思っていたのですが、

それだと1記事が長すぎてしまうかな?

今回書いていてこの長さになってしまったので、

もしかしたら分割にするかもしれません。

 

 それではまた!

 

 

イタリア2週間一人旅~準備編~

 

 

f:id:svalinn:20170124201710j:plain

 

イタリア準備編です。

 

この準備編は結構詳しく書こうと思っています。

 

というのも私自身、準備するにあたって

こういった実際の旅行記をたくさん読み込んで大変お世話になったからであって、

自己満足の備忘記に過ぎないこのようなブログでも

ご自身のこれからの旅行の参考にしたくてご覧になっている方がいるのではと思うからです。

 

ただの旅行記を楽しみたい方にとっては蛇足に感じるかもしれませんので、

その場合は読み飛ばしてしまって全然構いません!

 

 

準備のおおまかな流れ

 

  1. 行きたい都市とそれぞれに必要な日数を考える
    (例:ローマ3泊、フィレンツェ3泊、ミラノ2泊、ヴェネチア5泊)

  2. 旅行全体の日数を決める
    (上記の日数を全部足すだけ。
    人によっては先に全体の日数決めてその後に内訳決めるのもアリ)

  3. 航空券を取る
    (安い航空券は早く席が埋まります。
    希望の日程で取れるかわからないので、ホテルより先のほうがいいです。)

  4. ホテルを取る
    (安くていいホテルがいいなら早いほうがいい)

  5. 都市間の交通手段を考えて予約もする
    (例:ローマ⇒フィレンツェの移動は高速鉄道で 等)
    高速鉄道は早いもの勝ちで安いのが買えるので早いほうが圧倒的にいい)

  6. 具体的に観光の日程を組む
    (何日目にどことどこに行く、という詳細な内容を決めます)

  7. 美術館・教会など、予約が必要な場所は予約する
    (結構あります!最後の晩餐なんかは本当に速攻で埋まります。頑張れ)

  8. あとはもろもろ旅行に必要なものを用意する
    (キャリーケースなどを借りる場合は早めのほうがいいかもです。レンタルWi-fiはわりとギリギリでも大丈夫ですが、何があるかわからないので早めにね!)

 

 

もっと効率のいい方法があるかも知れませんが、

私の場合はこんな感じで順調にいきました。

 

 

 

日程について

 

日数は行きたいところや予算にもよるのですが、

ローマ3泊、フィレンツェ3泊、ミラノ2泊、ヴェネチア5泊

で個人的にはちょうどよかったです。

 

 

フィレンツェは3泊しましたが、到着が夜8時頃で出発が朝8時くらいでしたので、

観光できたのは実質2日でした。丸2日でちょうどいいくらいです。

 

 

ヴェネチアは5泊と長めですが、

ここは今回一番行きたかった場所で、

 

大好きな漫画&アニメの「ARIA」という作品の舞台になったところなので長めに取りました。

 

 

f:id:svalinn:20170124231850j:plain

 

この漫画ね、ほんっっっとにオススメです。

まず絵がね、綺麗でしょ?わかる。

 

中身の絵も綺麗なんです。

そしてキャラもいいしとにかくセリフがいい。ストーリーがいい。

 

漫画もいいが、アニメもいい。

 

音楽がいい。声もいい。演出がいい。

どっちもいいからどっちも読んで・観てほしい。

 

絵が綺麗でかわいい女の子がいるから萌え系だと思うでしょ?

違うんですよ。癒し系とよく言われるけどこれも若干違う。

 

あえて言うなら浄化系。

 

騙されたと思って読んでほしい。

疲れてる人ほど読んで欲しい!

 

でもできれば最終巻まで!最終話まで!

軽い気持ちで最後まで!

 

大丈夫!!

 

12巻しかないから!!!

 

   

  

 

 

 ほんとにオススメです。

 

 

そういうわけでヴェネチアは5泊に決定しました。

舞台になったお店とか行きたいので!

聖地巡礼ってやつです。楽しみ~

 

旅行大好きな先輩にこの日程に決めた!と報告したところ

肩を掴まれて

 

ヴェネチア、本当にいいところだけど、

そんなに見るとこないよ?大丈夫?

 

とすごい剣幕で心配されました。

 

というわけですので、

特別ヴェネチアに熱意があるわけでなければ2日くらいでいいかも知れません。

滞在費も他の都市に比べると結構高いので…!

 

でも長めに日数を取って、

まったり散歩したりボーっと街を眺めるのもいいと思います。

 

旅行というとなんとなく観光に一生懸命になってしまいますが、

何もしないで目的もなく過ごすというのも、得がたい思い出になるものでしたよ!

 

 

 

 航空券について

 

 私は、羽田⇒(北京経由)⇒ローマの往復で2万の航空券をネットで買いました。

そこに燃料サーチャージや税金等の諸費用を含めて5万3000円くらいでした。

 

安いですよね…いまどきこんなんで行けちゃうんや…

 

ちなみにLCCではありません。

航空会社は中国国際航空で、

ちゃんと機内食やひざ掛け、枕、イヤホンなどの用意もありましたよ。

 

座席の前のモニターもしっかりしてましたし、USB充電もできたし、

足を置くなんだろう…あれ……なんか足が置けるやつ……あれも設置されてました。

 

私は経由が苦にならないどころか、

ついでに他の国の地をちょこっと体験できる感じが結構好きなので、

かなりお得感のある航空券でした。

 

ネットだと購入もあっという間ですしね!平成の世に生きててよかった~!!

 

 

 

ホテルについて

 f:id:svalinn:20170125004814j:plain

ホテルの検索・予約は全て、みんな大好きBooking.comで行いました。

 

ローマならローマと検索して、安い順に表示して、上から気になったのを見て良さげなところに決めました。

平均で一泊3000円ちょいくらいにおさまったかな?

 

のちのちの記事で紹介したいと思っておりますが、

どのホテルも綺麗でスタッフも親切で、大変良い思い出ができました。

 

 

都市間の移動手段

f:id:svalinn:20170125145013j:plain

 

イタリアですと、

高速鉄道(日本で言う新幹線)、飛行機、バスなどあるかと思いますが、

私は特に迷わず高速鉄道を選びました。

 

最初にちらっと調べたところ、ローマ⇔フィレンツェが80ユーロみたいなことも書いてあったりするので「うわっ高いな!?」と思いましたが、

トレニタリア公式サイトで早く予約することで安いチケットを買うことが可能です。

 

私の場合3ヶ月前に予約して、

ローマ⇒フィレンツェ €19.9

フィレンツェ⇒ミラノ €9.9

ミラノ⇒ヴェネチア €9.9

で購入しました。新幹線だと思えばむちゃくちゃ安いですよね。

 

おそらく早いもの勝ちのチケットだと思うので、

早め早めに日程を組んで、高速鉄道も予約をしてしまうことをおすすめします。

 

 

ちなみに、ローマのフィウミチーノ空港から主要駅テルミニ駅までは

レオナルドエクスプレスで移動しましたが、

飛行機が時間通りに着く保証もないし、飛行機の着陸から列車に乗るまで

どの程度時間がかかるかわからなかったので予約せずにその場で購入しました。

 

30分に1本出てますし、€14とそこまで高くないので問題ありませんでした。

予約しちゃって間に合うかハラハラするのはね、怖いので……

 

観光の日程・予約について

 

具体的な観光場所は、

旅行雑誌やことりっぷ的なものを見ながら決めていきました!

これが一番楽しいんですよね!

 

前から行きたかった憧れの場所に行くのもよし、

全然知らなかった場所に行くのもよし!

もちろん食べたいものも忘れずに!

 

 

個人的によかったなと思ったことですが、

参考にする書籍は2種類以上あるといいかも知れません。

 

本によって載ってるお店が違うのはもちろん、

1日観光のおすすめコースも結構違ってくるからです。

 

「こっちのコースには載ってないけど、この教会とこの広場って徒歩5分で行けるじゃん!」

ということもあったので、行動の選択肢が広がるのではと思います!

 

そして、ここに行くと決めた場所は、

書籍・ネットで予約が必要かどうか調べます。

必要でなくても絶対並ぶので予約は絶対したほうがいい場合もありますので!

 

 

今回の旅行のために準備したもの

  • カメラのSDカード
    (旅行のたびに新しいのを買ってます)
  • ななめがけかつ大容量でチャックで閉められるカバン
    (スリ・ひったくり防止で防犯性が高いと思うものを探しました)
  • マネークリップ
  • シャンプー、リンス、洗剤用の容器(100均)
  • 洗濯ばさみ付きのハンガー(100均。これは神)
  • 予約のバウチャーなどを入れておくホルダー(A4サイズの紙をA5サイズで収納できるもので、こまごましたものもまとめておけるので大変重宝しました)
  • イタリア語会話(買わなくてもよかった…。一度も使わなかった)

 

私は荷物を少なくしたくて、旅行先で洗濯をする気マンマンでしたので、

そのためのハンガーや洗剤を用意しました。

 

 

また、スリやひったくり対策にカバンや財布も随分悩みまして、

色々調べた結果、カバンは簡単に開けられないもの、

そして財布ではなくマネークリップにしました。

 

上記の理由でカバンが開けにくいので

支払いのたびに財布を出し入れするのは面倒なことと、

財布を人前で出していると悪い人に目がつけられやすいと聞いたためです。

 

少額の紙幣をマネークリップに挟んでポケットにIN!

小銭も直接ポケットにIN!

支払いが楽でかなりよかったです!

 

 

 

具体的にどの商品を買ったかどうかは、

載せるかどうか迷っているのですが(現時点で結構長文なので)

おいおい紹介するか、こちらに追記するか、

何かしらの形で載せられたらと思います。

 

 

色々なことを書きましたが、

とにかく情報を集めることが大切だなと感じました。

特に一人だと助けてくれる人がいないので、

やってやりすぎということはないはずです!

 

 

準備編は以上です。

 

次からはようやく旅行記です!

 

ここまで…長かった…!!

 

f:id:svalinn:20170125180828j:plain

 

 それではまた~

 

 

イタリア2週間一人旅~決意編~

f:id:svalinn:20170124175659j:plain

 

 

2016年10月25日~11月8日の2週間

イタリアに行ってきました!

 

はじめての海外一人旅、それも女性ということもあって、

 

とても緊張……………

はしませんでしたけど

 

それでもやはりハードルは高…………

くも無かったですね

 

 

思っているよりずっと簡単で、金銭的にもお安く、

そしてとても楽しく2週間を過ごすことが出来ました。

 

もちろんしかるべき準備をして、

当然の注意と敬意を払って現地で過ごすのが大前提ではあります。

 

しかしそれはそもそも旅の人数も国も関係のなく当然すべきことですからね!

変に気張ることはないと思います。 

 

 

 

イタリア一人旅のきっかけ

その年の3月に 大学を晴れて卒業しまして、

 

「そういえば3歳児以来じゃない?学生というしがらみから解放されたのは…」

と思ったのです。

まぁ小学校の前は保育園なので正式には学生ではないのですが、それはそれ。 

 

3歳児以来ってやばくないですか?まだ自我も芽生えてないよ…

 

そうなったらもう、行くしかないでしょ、旅行!

せっかく自我も金もある状態で初めて自由になったんだし!

 

 

それでまず行く国を決めようということで、

色々な候補を考えてみました。

 

カナダ、アメリカ、アイスランドは過去に行ったことがあったので

そこ以外でどこか!

(もちろんどこももう一度行きたいのですが、今回は行ったことない国がいいなと思っておりました)

 

イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、トルコ、北欧諸国、台湾などなど…

 

行きたいところは本当にたくさんあって、とても悩みましたが、

色々と調べているときに拝見したブログにこんなことが書いてありました。

 

 

そのブログの執筆者の方は世界一周中かなにかで、

本当にたくさんの国に訪れたことのあるベテランの旅人だったのですが

 

イタリアが楽しすぎる、と。

 

どの国も本当に楽しいしそれぞれの良さはあるけど、

イタリアが楽しすぎて、(世界一周で)その後に行く国が若干消化試合的になってしまうと…!

 

(もちろん個人の感想です)

(そしてそのブログが随分前に偶然見つけたブログだったので今になって見つからず……すいません、見つけたらここに貼らせていただきます)

 

 

それだけたくさんの国に行ったことのある方にとっても、
イタリアってそんなに楽しいんだ…!?

 

たしかにご飯すっごく美味しそうだし、

世界遺産や観光スポットの数はものすごく多いらしいし!

 

行くしかない…!!決めた…!!!

 

イタリア……君に決めた……!!


というわけでイタリアに行くことにしました。

 

 

 

冷静な部分では、

  • イタリアは観光大国なので、英語がよく通じるはず
  • たいがいの観光スポットや駅には、わかりやすい英語の看板があるはず
  • 日本人旅行客も多いので、美味しいお店や美術館の行き方等を日本語で検索しても結構出てくる

 

など、観光大国ならではの理由も大きな後押しになりました。

 あと個人的にめちゃくちゃイタリアンが大好きなので…それも大きいです…

 

 

また一人旅になった理由としては、

  • 元々めちゃくちゃ一人が好きなこと、
  • 自分のペースを崩されるのが本当に苦手なこと

等があり、

 

そしてそんな私でもこの子達なら一緒に行きたい!と思える友達は

誘ってみたものの休みが取れなくて無理でした。

一人はギリギリまで行こうと努力してくれて本当に…天使か?大好き……

 

 

それでお金貯めるためにまず必要な費用を算出しようと思って

航空券、ホテル、現地の交通費、食費など

細かく調べていたのですが、

 

調べているうちに

これ…貯めなくてもいけるわ!

とわかってきて、その場で航空券を取ってしまいました。

 

勢いって大事だよね。

 

ちなみにそれが7月の真ん中くらいの出来事。

旅行の3ヶ月前くらいです。

 

 

そこから3ヶ月かけて調べ物、ホテルや美術館の予約、必要な物の調達など

もろもろの準備をしていくことになります。

 

思えばこの期間、本当に楽しかった!旅行の醍醐味!

 

というわけで次は準備編になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

 

たまに行く旅行の記録を、忘れないうちにどこかにまとめたいということで

ブログを作りました。

 

基本的に自分用の備忘録という趣旨のものですので

知りたい情報がなかったり、余計な情報が多かったりするかとは思いますが

ご容赦ください。

 

また、旅行時期とブログを書く時期が大きく離れていることもありますので、

お店や美術館などの情報は異なる場合があります。

これから旅行に行くから参考にするぞ~という方はご注意くださいね!

 

ご質問等ありましたらコメントなどでお気軽にどうぞ。

 

みかみ